鈴木朝代 - スズキトモヨ

鈴木朝代

生年月日 1992年3月7日
血液型 O型
出身地 東京都
身長 155cm
靴のサイズ 23cm
趣味 ラーメン食べ歩き・浅草観光
特技 湯切り・バスクラリネット・イラスト
経歴 中高ともに吹奏楽部に所属。音楽に触れるうちにミュージカルに関心を持ち、高校卒業後、舞台芸術学院ステージアーティスト科に入学。在学中は演出家の鵜山仁氏、ふたくちつよし氏、田村孝裕氏に師事。卒業後はKAKUTA、ONEOR8などジャンルを問わず多くの実力派劇団に客演。どの時代にも馴染む和み系の容姿と確かな演技力に定評がある。
舞台
関村個人企画『スカイスクレイパー』作・演出:関村俊介
みそじん『ドアを開ければいつも』脚本:阿藤智恵 演出:青山勝
みそじん『ひなあられ』脚本:中島淳彦 演出:青山勝
KAKUTA『ねこはしる』作・演出:桑原裕子
KAKUTA『アンコールの夜』作・演出:桑原裕子
エムキチビート 一人芝居企画Fight Alone 5th『失われた言語を求めて』作・演出:松澤くれは
ONEOR8『ゼブラ』脚本:田村孝裕 演出:伊藤俊輔
KAKUTA『ショッキングなほど煮えたぎれ美しく』『アイロニーの夜』脚本・構成・演出:桑原裕子
劇団道学先生『シンフォニ坂の男』脚本:古山憲太郎(モダンスイマーズ) 演出:青山勝

資料向けPDF